[Apr 9, 2015]

このたび、シンガポール国立大学のYoung-Tae Chang教授をお招きして、下記の要領で講演会を開催させていただける運びとなりました。
Chang先生はイメージングを基盤とするケミカルバイオロジー研究で著名な先生で、さまざまな用途の蛍光プローブの開発に成功されていらっしゃいます。
生命科学(特に神経系)のご研究に携わっておられる先生方、学生さんにはいろいろと参考になる情報が得られることと思いますので、ぜひふるってご参加いただければと存じます。

なお、講演会後の懇親会(19時から新大久保)にご参加希望の先生がいらっしゃいましたらその旨中尾までお知らせいただければと存じます。

日時:2015年4月9日 16:30-18:00
場所:55号館S棟 2階 第三会議室
演題:Universal fluorescent probe platform for almost everything?


中尾洋一 教授
早稲田大学先進理工学部 化学・生命化学科
ケミカルバイオロジー研究室